引越しと荷造りのコツ ~光熱費などの支払い~

2016.01.22

引越しと荷造りのコツ ~光熱費などの支払い~

2016.01.22

カテゴリー:ノウハウ, 引越し

引越しはガス、電気、水道と光熱費の契約をしないといけませんね。

これらはなにかと面倒なものです。


しかし、要点さえまとめてしまえば電話一本で済むこともあります。

今回は引越しでの光熱費契約や支払いの対応についてまとめてみます。


大きく分けると下記の4つですね。

1.水道

2.ガス

3.電気

4.通信費(インターネット回線・携帯電話・固定電話)


1.水道

引越し前と引越し先の地区にある水道局に連絡してください。

管轄の水道局は下記リンクから検索できます。

全国水道局ナビ

大体どの地域でも4、5日前の連絡で利用停止も開通も出来るようです。

当日でも大丈夫だったりするところもありますが余裕を持って連絡しておきましょう。


2.ガス

引越し前と引越し先の地区にあるガス会社・ガス事業所に連絡してください。

管轄のガス会社・ガス事業所は下記リンクから検索できます。

日本ガス協会』・『ガス会社

利用を開始・停止したい日付を連絡すると係りの方が来て対応してくるようです。

3月4月は繁盛期になり対応が遅れる場合があるそうなの引越しの日時が決まっているならば早めに連絡した方がよさそうですね。


3.電気

引越し前と引越し先の地区にある電気会社に連絡してください。

管轄の電気会社は下記リンクから検索できます。

電力比較サイト エネチェンジ

2016年4月から電気の小売り自由化により現在の電力会社だけでなく、新しく参入する電力会社からの契約ができるようになります。ご自分にあった契約プランを決めましょう。


4.通信費

インターネット回線

下記リンクよりプロバイダーの一覧を確認できます。

日本インターネットプロバイダー協会

開通まで時間のかかるところが多いです。

引越しが決まり次第、一番最初に手続きを始めることをお勧めします。


モバイルWi-Fiルーター

現在利用中の方は引越し先でも手続きなく利用可能です。

新たに契約すると当日から使用可能ですが、光回線と比べるとどうしても通信速度は落ちてしまいます。また、都市部では利用可能範囲が網羅されていても地方では十分なスペックを発揮できないところもあるのでご利用に関してはご自身の環境と相談してください。

メールやネットサーフィンぐらいであれば十分だと思います。

モバイルルーター会社

Y!mobile

auのモバイルルータ

WIMAX

ドコモのモバイルルーター

ソフトバンクのモバイルルーター


携帯電話

引越しで携帯会社が変わることはないと思います。

国外への引越しの際は別ですが…


固定電話の場合は下記リンクからお申込みできます。

NTT東日本』・『NTT西日本



面倒な手続きはまとめて終わらせてしまいたいものですよね。

参考にしていただければ幸いです。