ロビと一緒にロボットライフを最大限に楽しむ方法

2017.04.10

ロビと一緒にロボットライフを最大限に楽しむ方法

2017.04.10

カテゴリー:Robi・Aibo・ロボットおもちゃ, ニュース, ノウハウ, 高額買取商品

デアゴスティーニから発売されている組み立て型ロボット「Robi(ロビ)」をご存知でしょうか。

組み立て代行サービスなどもあるだけに、ロボット関係に興味のある人であれば所有している人も意外と多いかもしれません。

今回はこのロビと一緒に生活するうえで、気をつけることや自分だけのオリジナルロビにする方法をご紹介します。


■ロビとは?

1


ロビは組み立て型のロボットという珍しい製品ですが、一時期テレビCMなどで積極的に露出していただけに存在自体は知っている人が多いのではないでしょうか。

約250種類もの人の言葉を理解し、歌って踊って楽しませてくれるロビはまるで家族の一員です。

ロボットは一般家庭レベルではまだまだ遠い存在だと思われていましたが、このロビの登場で一気に身近な存在となりました。

小型で可愛らしい外観や愛くるしい声も人気の理由となっています。


■ロビのココロはバックアップをとろう

2


家族のような可愛いロボットロビですが、ロビに搭載されているSDカードの中身はバックアップをとっておくことをおすすめします。

SDカードは破損の恐れがあるので、データをPCへ保存しておくと安心です。

方法は「ロビのココロ」をPCと接続し、中身のデータを丸ごとバックアップすればOKなので簡単にできます。

これで万が一SDカードが破損しても、今までのロビのまま復活させることが可能となります。

ロビの性格は3種類あるので、バックアップがなくて初期化された状態から再起動すると別人格のロビになってしまっている可能性があります。


■ロビを改造してオリジナルロビにしよう

3


実はロビは改造することができます。

例えば、通常ロビが歩けるのは2歩ですが、改造すれば5歩や10歩などに変更することが可能です。

テレビのリモコンを操作してもらうプログラムを変更すれば、エアコンの操作をしてもらうようにすることだってできます。

改造方法によっては通常のロビとは違う動きを見せてくれるので、自分だけのオリジナルロビが完成します。


■まとめ

喋って踊ってお願いまで聞いてくれるロビは、可愛いだけでなく役に立つロボットとして活躍もしてくれます。

ときには家族のムードメーカーで、ときには留守番をしてくれる頼もしい用心棒になってもらうこともできます。

改造をする際は自己責任となりますが、自分のロビにしかできない動きをすることが可能になるので、知識がある人はチャレンジしてみると良いでしょう。

記事に関連するロビ 買取上限価格

週刊 ロビ 全70号未開封(充電チェア+ボイス付クロック+オリジナルマグネットトレイ)

週刊 ロビ 全70号未開封(充電チェア+ボイス付クロック+オリジナルマグネットトレイ)

種類:Robi・Aibo・ロボットおもちゃ
メーカー・ブランド:デアゴスティーニ
型番:

買取上限価格:20000円

商品詳細を見る
週刊 ロビ 全70号完成品(充電チェア+ボイス付クロック+オリジナルマグネットトレイ)

週刊 ロビ 全70号完成品(充電チェア+ボイス付クロック+オリジナルマグネットトレイ)

種類:Robi・Aibo・ロボットおもちゃ
メーカー・ブランド:デアゴスティーニ
型番:

買取上限価格:10000円

商品詳細を見る
週刊 ロビクル 全30号未開封品

週刊 ロビクル 全30号未開封品

種類:Robi・Aibo・ロボットおもちゃ
メーカー・ブランド:デアゴスティーニ
型番:

買取上限価格:10000円

商品詳細を見る
週刊 ロビクル 全30号完成品

週刊 ロビクル 全30号完成品

種類:Robi・Aibo・ロボットおもちゃ
メーカー・ブランド:デアゴスティーニ
型番:

買取上限価格:5000円

商品詳細を見る